嬉しいメール。

空港ラバールで、CDを買ってくれた千葉県の先生からとっても嬉しいメールが届きました。嬉しすぎて文章にしてみたい。

空港で見送りを受けている時にふと入ったカフェにCDがあり、

旅先でCDを購入するのが趣味のようにもなっていたのですぐに購入。

それまではアメリカの先住民族のCDが圧倒的に多かったのですが。

帰宅してCDを聞き始めてから今日まで自分でも驚くほど、朝から晩まで許す限り聞き続けています。こんなに同じCDを聞き続けたのは生れてはじめてだと思います。不思議に元気をもらえるのですよね。

特に、2曲目の「今を信じて」はいいですね。

このCDを聴きながら鳥取の自然を思い浮かべて、日々の教育活動に励んでいる次第です。

ネイティブアメリカンのCDをいっぱい聞いていらっしゃる方の耳に「ぐるっと」が馴染むことはとてつもなく嬉しくて、私の心は大変踊りました。なぜなら、最近、超古代史の比較言語学というものに触れたり、以前から日本語の音の成り立ちについても調べたりしていて、いつも、言葉やメロディはもちろん、響きそのものが届くがどうか?を意識していたので、、、

あ〜、、嬉しいなあ。。繰り返し聴き続けられるというのは、響きが届いてるんだなあ、、、と思います。

言葉の意味やメロディの抑揚はもちろん大事にしていますが、

それを超えて

音 や 声 に どれだけ心地よいものを乗せられるかどうか?という部分についてはさらに大事にしています。

楽曲を彩ってくれたミュージシャンの皆さんの音の賜物であります〜♪

ありがとうございます◎

今日は

13:30頃〜

BSSラジオ午後はドキドキ

にてお話をしに行きます♪

是非お耳にかかれますように〜⭐︎

森田さやかホームページ

うたうたい森田さやか(もりさや)のホームページです。ようこそ!

0コメント

  • 1000 / 1000