スクールMARIKOに行って 福島をおもう

先日スクールMARIKOに行ってきました。浜田真理子さんと寺尾紗穂さんの対談&ライブでした。寺尾さんは、社会の中のとてもデリケートな現場のほんとうの生の声を掬い、その声を音楽にも乗せる事ができる希有な方。お会いできて嬉しかったです。


震災から5年がたって、福島の状況はどのように変化しているか。という事について、発信をし続けてくれている方のメッセージをキャッチしていていけたらと思います。



今年は、大山ガガガ学校の成果発表会にて、福島県の双葉郡教育復興ビジョン推進協議会の皆さんにお会いしたご縁で、双葉町のこどもたちが年に一度集まる場「あつまれふたばっ子2016」に歌いに行かせていただきます。双葉町は福島の原発事故で今も帰還困難区域ですが、その後あらたな町づくりが拠点を移して続けられています。日本の中でもスーパーあたらしい未来を想い、創っている町、でもあるんじゃないかなと思います。県内や郡での横の連携も強いんじゃないかなあと想像しています。新しい高校もできていて、ホームページからものすごいパワーを感じます。


いろんな声に出会うかもしれません。行ってみないとわからないけれど、行くまでに出来る限りの学びや調査をして行けたらと思います。



森田さやかホームページ

うたうたい森田さやか(もりさや)のホームページです。ようこそ!

0コメント

  • 1000 / 1000